Lenovo、ThinkPad トラックポイント キーボード Ⅱの国内販売を開始。1万4500円(税別)

とりあえず、US配列をポチった

Lenovoが、Lenovoが、第2世代となるトラックポイント搭載のBluetooth対応キーボード「ThinkPad トラックポイント キーボード Ⅱ」の国内販売を開始しました。価格は1万4500円(税別)。

米国では4月末に発売されていましたが、日本では約1か月遅れでの販売となります。

現行のトラックポイントキーボードはBluetooth 3.0で充電用端子もmicroUSBでしたが、新モデルではBluetooth 5.0にくわえて独自の2.4GHz帯無線接続にも対応。USBポートもType-Cになっています。なお、1回の充電でバッテリーは2ヶ月持つとのこと。本体サイズは約164×305.5×13.7mmで、重さは約516g。

また、Androidを正式にサポートしており、スイッチで切り替えが可能です。

なお、日本語配列のほか、US配列も選択可能。この辺りはUS配列好きな人にはうれしいところでしょう。

現在の出荷予定は、日本語配列が1~2週間、US配列が最短4週間となっていました。

source: Lenovo(日本語配列),(US配列

カテゴリ:モバイル