Lenovo、ワイヤレス充電ドックを備えたSmart Display 2を海外発表

ワイヤレス充電は他の製品のためのもの。自身は有線給電

Lenovoは6月28日、Googleアシスタント対応スマートディスプレイの第2世代モデルとなる「Lenovo Smart Clock 2」を海外発表しました。一部市場で8月に発売されます。価格は89.99ユーロ(約1万2000円)。

日本でも発売された前モデルから、機能的には大きな変化はなさそうですが、そのスタイル、デザインが変更されています。特に大きな変化はワイヤレスチャージングドックの存在です。

Smart Clock2自身は、背面のACプラグで給電しますが、底面の端子を通じてワイヤレス充電ドックに載せたスマートフォンなどを充電可能になっています。邪魔なら充電台は使わないという選択肢もあります。

基本的にはベッドサイドの利用を想定した製品で、常夜灯モードなども備えます。なお、日本での発売は今のところ未定とのことです。

Source: Lenovo

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。