Lenovoも4カメラスマホを計画中。ティザーっぽい画像を公開

HUAWEI Mate 20もこんな感じでしたね

デュアルカメラに始まり、HUAWEIのトリプルカメラ、Samsungの4レンズスマホなど、スマートフォンのカメラは増加傾向ですが、Lenovoも4カメラスマートフォンを計画しているようです。

Lenovoのヴァイスプレジデント常程氏が、中国Weiboに4眼スマートフォンのティザー画像を投稿しました。

画像に含まれている「浴霸」とは、中国で使われている浴室用の赤外線ヒーターのこと。「浴霸不能」とは浴霸ではないとの意味ですが、画像検索をするとその理由がわかります。

▲確かに似ている!

ただ4つのカメラの仕様は不明。カメラの数が多ければいいというものではありませんが、お手軽にアピールする方法としてこれからも数は増えていくのかもしれません。

なお、Weiboでの投稿には、実はもう一つ重要な(?)内容が含まれています。それは投稿された端末。

Lenovo S5 Proから投稿されているのですが、この端末、まだ発表されていません。S5自体は3月に発表されたミドルクラス端末。4カメラスマートフォンがS5 Proとなるのかはわかりませんが、その可能性は高いのかのかもしれません。

(via Twitter)
(source Weibo)

back to top