Keychron Q1 Knob Version発売。右上キーがノブ仕様のメカニカルキーボード

ベアボーンを購入するか悩む

個人的に好きなキーボードメーカーKeychronが、夏に発売したカスタマイズ性が高いキーボード「Keychron Q1」の「Knob Version」をリリースしました。右上のキーがノブになっているのが特徴です。

右上の部以外は、基本的にノーマルなQ1と同等。アルミ筐体の75%有線メカニカルキーボードで、自作キーボードではおなじみのQMK/VIAを利用し、キーボードレイアウトやショートカット、バックライト効果などを自由にカスタマイズできます。

ノブはデフォルトではボリュームに割り当てられていますが、この部分もカスタマイズが可能となっています。

キースイッチは、ホットスワップ対応。今回も完成品のほか、キースイッチとキーキャップがないベアボーンキットも用意されています。また、ベアボーンキットにはISO Layoutもあるので、キーキャップを用意すれば日本語配列っぽいものも再現できます。

価格は完成品が179ドル、ベアボーンが159ドル。最初のロットはスペースグレイのみですが、カラーバリエーションとしてはカーボンブラック、ネイビーブルーも用意されています。

なお、間もなく65%とさらに小さいQ2の発売も予定されています。

Source: Keychron