JVCも首掛けウェアラブスピーカー「NAGARAKU」発表。11月21日発売、シャープ、EM-Techと同じもの?

それぞれ微妙に記載されている仕様は異なります

最近、あちこちからリリースされている首掛け式のウェアラブルスピーカーですが、JVCも発表しました。「ウェアラブルワイヤれすスピーカー NAGARAKU SP-A10BT」で、11月21日発売。価格は1万6070円(税込)。

先月末にはシャープからも発表されていましたが、基本仕様はほぼ同じ。Bluetooth接続で音楽を楽しめるほか、スマートフォンのヘッドセットとしても利用できます。

なお、この手の首掛け式スピーカーの常として、音漏れはしますというか、周囲に駄々洩れです。とはいえ、小さめの音量に押しておけば自分にだけ聞こえるけど、相当近づかないと聞こえないという状態にはできます。

電車内で使えるようなものではありませんが、ウォーキングやサイクリング時にイヤホン代わりには使えそうです。

といったあたりで、おや?と思った人もいそうですが、このJVCのスピーカー、シャープのものと形状が同じ。ついでにEM-TechのMY THEATERとも同じです。

ただ、この2つとは違い、Fast Streamに対応した専用ドングルについては触れられていません。また、シャープでは触れられていなかったaptXには対応をうたっています(MY THEATERはaptX対応)。

▲シャープのAQUOS サウンドパートナー AN-SS1-B

▲EM-Tech My Theater

それぞれ微妙に仕様が違うのか、あるいは、記載上の問題だけで実は共通仕様なのかはわかりませんが、ODMメーカーが同じで、各社に合わせて微妙なカスタマイズを行っている可能性はありそうです。

せっかくならこの3機種を並べて聴き比べとかしたいですね。量販店に行けばできるかな?

(source JVC)

back to top