Jelly 2に曲面対応のTPU保護シートを貼り付け

見た目も操作感も良くなった、気がします

Jelly 2の保護フィルムを曲面対応タイプに貼り替えてみました。使ったのはPDA工房のもの。いつもはミヤビックスのを使うのですが、購入したタイミングではまだミヤビックスから発売されていなかったので。現在は発売済みです。

このTPUシート、非常に柔らく曲面部にもフィットするのが特徴ですが、代わりに貼り付けは非常にむずかしく、伸びてしまうため貼り直しもできません。とはいえ、慎重に作業をすればなんとかなるかなというところ。

そもそもJelly 2は保護フィルムが1枚貼り付け済みで、もう1枚付属しています。ただ、Jelly 2のディスプレイはエッジが湾曲していることもあり、保護シートは小さめ。表示部はかろうじで覆っているものの、見た目はイマイチです。

▲付属の保護シートを重ねたところ。ちなみに、下側にはTPUの保護シートを貼り付け済みです

これに対して曲面対応のTPUタイプは、端までしっかりと覆ってくれます。保護シートのエッジが指に引っかかることもないので操作性もアップ、する気がします。

微妙な3Dやら2.5Dグラスではなく、もっとフラットなディスプレイが増えて欲しい(回帰して欲しい)と思うのですが、メーカーとしては色気を出したいところなのでしょうかね。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。