Jelly 2用ホルスターケースを作ってみた

厚みがあると作るのが面倒

3インチ小型スマホのJelly 2用にホルスターケースを作ってみました。大まかな作りはいつも作っている物と同じですが、小さく分厚いので、端末を入れる部分はちょっと形状を変えています。

右側を大きく開けて、本体を取り出しやすく。飛び出さないように上からフラップで抑えています。

ただ、設計をミスって、フラップ閉じたままでも引き抜けてしまいますが…。いまのところすっぽ抜けたりはしないので、とりあえずは良しとしておきます。

▲頑張るとフラップを閉じたままでも引き抜けてしまう。もう少し上から被せるようにしないとだめでした

普段使っている物とくらべると、かなり小さいです。このサイズなら、ベルトにぶら下げるホルスタータイプではなく、ベルトに直接留めてしまうタイプのほうがいいかもしれません。

とりあえずはこのスタイルで使って見て、やっぱりベルトに直接の方がいいとなったら作り直そうかと思います。

▲立体的な形状は作るのが面倒なので、その辺りも改善したい

私は1.2mmの革を貼り合わせて使っているので全周縫っていますが、2mm程度の革を使うのであれば、縫う箇所は表と裏を繋ぐ部分だけなので最小限で済みます。材料費は2000円もかからないのではないかと思うので、いいケースが見つからないなら作ってしまうのも手かもしれません。

カテゴリ:モバイル