カテゴリ:News

ケーブルだけどモバイルバッテリーな「IVYCable」

便利そうなそうでもなさそうな

𝕏

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。

Makuakeにて、3200mAhのモバイルバッテリー内蔵充電ケーブル「IVYCable」が先行予約販売を実施中です。価格は8980円から。

IVYCableは、2021年末にIndiegogoでクラウドファンディングを実施していた製品。約1mのケーブルに5つの分かれたモバイルバッテリーを内蔵。各バッテリーはマグネットでくっつくので、コンパクトにまとめたり、必要なときには引き延ばして使ったりできます。

入力端子はUSB Type-CとUSB Type-Aの2種類。出力側はUSB-Cのメスになっており、USB-C to CとUSB-C to Lightningケーブルが付属します。

パススルー充電にも対応しているので、家では充電器に接続してIVYCableを充電しつつ、スマートフォンも充電。出先ではIVYCableをモバイルバッテリーとして利用することも可能。ただ、出力は5V(Indiegogoの情報では、5V/2.1A)なので急速充電ができるわけではありません。

小さめの高出力モバイルバッテリーを持ち歩いた方が汎用性はありそうですが、出先でちょこちょこスマートフォンを充電するなら、かさばらずに便利そうではあります。