iPhone XS用のホルスターケースを製作。ちょっと失敗……

ボタン位置を失敗。目立つようなら作り直すかな……

iPhone XSの購入に合わせて、いつも使っているホルスターケースを新調してみました。

今使っているのは、もともとGalaxy S6用に作ったもの。その後、iPhone 7で使っていました。

で、作り始めてから気が付いたのですが、新調しなくてもそのままiPhone XSでも使えました。ただ、途中まで作ってしまったあとだったので、そのまま作ることに。

全く同じものを作っても面白くはないので、若干デザインを変えています。

▲左が新しく作ったもの。前面の切り欠きを広くして取り出しやすく。そしてジャンパーホックの位置を失敗したのが良くわかる……

取り出しやすくはなりましたが、もう少し広げて、完全に横から取り出すような形でもいいかなという気はします。

ちなみに裏はこんな感じで何もありません。

表裏ともいつものトスカーナを使用しているので、実はディスプレイに革の油が付いたりしてしまいます。機能性を考えるなら内側はピッグスエードなどにするべきなのでしょうが、この雰囲気が気に入っているので当面はこのままで。

なにかいいデザインを思いついたら、また作る直すかもしれません。

ちなみに、もともとホルスターケースの参考にしていたロボティクスノーツ、11月に新作が出るのですね。STEINS;GATEのダルも登場するとのことで、今から楽しみです。

back to top