割れたiPhone 7の液晶を自分で交換

iPhoneは簡単にパーツが手に入るのがいいところ

娘が使っているiPhone 7の液晶が割れました。本人曰く「朝起きたら割れていた」とのこと。角ががっつり割れているので、寝ている間に机から落としたか、あるいは猫が落としたのではないかと思います。

SEに買い換えようかとも思いましたが、とりあえず液晶だけ交換してみました。ちなみに2019年12月にも同じく液晶割れで交換しているので、約1年ぶり2回目の作業です。

液晶はAmazonで購入。今回購入したものは、交換に必要な工具一式のほか、防水シールに外したネジを置いておけるマグネットシート、保護ガラスシートもセットになっていて至れり尽くせり。日本語の作業マニュアルも入っているので、初めての人でもかなり楽に作業出来るのではないかと思います。

▲液晶裏にも注意書き

iPhoneのネジ、同じように見えて、場所によって微妙に長さが違うものもあるのですが、付属のマニュアルには、各場所に何mmのネジが使われているのかまで記載がありました。

▲外したネジを外した場所に合わせて置けるマグネットシート

フロントカメラ、Touch ID、バックプレートは元のフロントパネルから移植する必要がありますが、作業自体はとくに難しいものではありません。ただ、ところどころ粘着テープで固定されているので、ドライヤーあるいはヒートガンはあった方がいいです。

▲2回目の作業なので余裕を持って作業できました

作業時間は、途中で食事の用意などもして中断も挟みましたが、正味30分ほどで終わりました。防水シールの位置合わせが地味に難しかった……。

細かいネジが多く、そろそろ老眼には厳しくなってきたので、次回はルーペが必須かもしれません……。

カテゴリ:雑記