iPadOS配信開始。PS4やXboxのコントローラーをサポート

とりあえず、深世海が面白い

iPadにiPadOS 13.1へのアップデートが配信開始されました。このアップデートにより、USBメモリが使えるようになったり、Bluetoothマウスが使えたりと、これまで以上にPCライクな操作感に近づいています。

そしてもう一つ、PlayStation 4のSualShock 4やXboxのワイヤレスコントローラーがサポートされたのも大きなポイントです。コントローラーサポートはiOSでも追加されていますが、より大きな画面でプレイするならiPadのほうが適していそうです。

セットアップ方法は、先のリンクにある通りDualShock 4ならPSボタンとSHAREボタンの長押し、XboxワイヤレスコントローラーはXboxボタンで電源を入れた後、ワイヤレス登録ボタンでペアリングモードになります。

なお、これはゲームによるかもしれませんが、試した範囲ではゲーム中のボタン表示はXboxコントローラー仕様になっています。つまり、ABXYです。PS4ではX〇□△なので、とくにXが紛らわしく、注意が必要です。

▲上:Xboxワイヤレスコントローラー、下:DualShock 4

ということで、Apple Arcadeの「深世海」をプレイしているのですが、ちゃんとコントローラーを認識してくれます。

▲コントローラーを繋いでいると、オプションに操作設定が出てきます

もちろん、すべてのゲームがコントローラーに対応しているわけではありませんが、Apple Arcadeのゲームは多くが対応している様子。そこそこ広い画面で持ち運びも出来るiPadは、今後ゲーム端末としても重宝するかもしれません。

back to top