iPad Proのタッチパッド付きMagic Keyboardが1ヶ月前倒しで発売。4月21日お届け予定に

Amazonで予約済みなのだけど、こちらも前倒しになるのだろうか?

以前から噂されていた第2世代のiPhone SEが発表されましたが、その陰で、3月末に発表されていた新しいMagic Keyboardの発売前倒しも行われています。もともと5月末予定だったものですが、Appleのオンラインストアでは4月21日お届け予定に変わっています。

トラックパッド搭載のMagic Keyboardは、11インチ用、12.9インチ用があり、それぞれ新しいiPad Proだけではなく、前モデルでも利用可能。

JIS配列のほか、英語、スペイン語などを選べ、11インチ用の日本語(JIS)配列の出荷はすでに5月14日~となっていますが、12.9インチ用はまだ4月21日予定となっています。11インチ用でも英語(US)配列は4月24日~5月2日の予定です。

Amazonでも予約を受け付けていますが、こちらの発売日は5月30日のまま。発売前倒しとなったのがAppleストアのみなのか、Amazonでも早めに出荷されるのか気になるところではあります。