iPad miniをNexus 7、Galaxy Tab 7.7、Kindle Fire HDと並べてみた

発売日に入手はしていたものの、なんだかんだで開封したのが月曜日の朝というiPad mini。すでにあちこちでレビューやらなんやらと紹介されているので、いつもの外観レビューは省略。せっかく似たようなサイズのタブレットを複数もっているので、それらと比較してみました。

vs. Nexus 7

まずはなぜかライバル視されているNexus 7。

縦はほぼ同じですが、横幅は14mmほど違います。

厚みもだいぶ違いますね。

このサイトを表示させてみました。7.9インチ対7インチなのでさすがにNexus 7の表示は小さくなります。が、解像度は高いので表示範囲は広いですね。

vs. Kindle Fire HD

Nexus 7と並んでライバル扱いされているAmazonのKindle Fire HDです。

サイズはほぼ同じですが、Kindle Fire HDのほうが縦が若干短いです。

厚みは全然ちがいます。

Nexus 7の場合と同じく、解像度の違いで表示は小さいですが範囲は広いです。

vs. Galaxy Tab 7.7

寸法的にはiPad miniに最も近いGalaxy Tab 7.7です。

Galaxy Tab 7.7のほうが縦に3mm、横に1.7mm小さいのですが、ほとんどわかりません。

厚みもiPad miniの7.2mmに対して7.9mmと肉薄しています。

表示サイズはこれまでの2台よりも大きいですが、iPad miniと比べるとまだ小さいですね。解像度はNexus 7、Kindle Fire HDと同じなので表示エリアも同じです。

雑感

電子書籍が見開きで見やすいとか、コミックが読みやすいだとかというレビューが多くでていましたが、正直それらのものは使用するアプリ次第だと思うので近い画面サイズの端末で同じアプリを使えば似たような印象になるはずです。その他の差別要素として端末の持ちやすさだったり、筐体の質感だったり、スペックだったりがあるのですが、AndroidタブレットとしてiPad miniに一番近いのはGalaxy Tab 7.7のような気がします。サイズはほぼ同じ、画面サイズも7.7インチと似たような感じです。重さが40gほど重いのですが、これはアルミ筐体とステンレス筐体の違いでしょう。

ただ、ディスプレイの発色は見た感じiPad miniが一番いいように感じました。Kindle Fire HDも殆ど差を感じませんが、Galaxy Tab 7.7はやや青っぽいです。Nexus 7はやや黄色味がかった感じでしたがさほど不自然さは感じませんでした。

そんな感じでいろいろ並べてみましたが、結論としては好きなの使えばいいんじゃないですかね。iOS依存の人はiPadしか選択肢はないだろうし、安い端末が良ければNexus 7だろうし。iPad miniがもう少し安ければ人に薦めやすいのですが、現状ではiOSが良ければiPad mini、AndroidでいいならGalaxy tab 7.7(値段とCPUスペックにこだわるならNexus 7)、電子書籍メインならKindle Fire HDってところでしょうか。

カテゴリ:モバイル・PC