iOS版GBoardが触覚フィードバックに対応。iPhone 7以降で利用可能

地味にいいかも

GoogleのキーボードアプリGBoard、そのiOS版が触覚フィードバックに対応しました。キー入力の度に軽い振動が発生します。

意外なことに、iOSデフォルトのキーボードアプリには触覚フィードバックはありません。キー入力時にタップ音を出すぐらいしかできないのですが、触覚フィードバックならミュート状態でもキーを押したことがわかります。

なお、触覚フィードバックはiPhone 7以降で利用できるとのことです。

GBoardの設定メニュー(キーボードの設定アイコン)で設定を開き、キーボード設定を選ぶと触覚フィードバックの項目が追加されています。デフォルトではオフになっているので、オンにすれば利用可能です。

ちなみにAndroid版では、バイブレーションの強さも設定が可能です。

▲左:iOS版、中央と右:Android版

GBoardを使っているユーザーにとっては、地味ながら使えるアップデートかもしれません。

(via 9to5Google)
(source App Store)

back to top