Xiaomiも認めたコンパクトなトレッドミル「WalkingPad R1 Pro」がクラウドファンディング中

このコンパクトさには惹かれるなぁ

Indiegogoで、折りたたんで収納できるコンパクトなトレッドミル「WalkingPad R1 Pro」がキャンペーンを行っています。これ、見たことあるなぁと思ったら、Xiaomi YouPin(小米有品)で販売しているWalkingPadシリーズの新モデルでした。

Xiaomi YouPinはXiaomi製というわけではありませんが、 Xiaomiが開発をサポートし、Xiaomi YouPinのプラットフォームで販売する製品です。ようするに、Xiaomiがお墨付きを与えたメーカーの製品ということです。

WalkingPadは、以前からGearBestなどで販売しているのを知っていたのですが、日本には発送してくれず……。今調べたら、日本のAmazonでも少し高めで販売はしていました。

クラウドファンディング中のWalkingPad R1 Pro、何が新しくなったのかというと、大きく2つ。1つは、ランニングに対応しました。これまでのWalking Pad C1/A1は時速0.5~6Km/hまでで、早歩きしかできませんでしたが、R1 Proではランニングモードを追加。10Km/hまでに対応しました。

これにあわせて、安全クリップとハンドルも追加されています。

もう一つの変更点は、立てた状態での収納にに対応した点。これまでは折りたたんで寝かせておく必要がありましたが、R1 Proでは立てたまま収納可能になりました。もちろん、寝かせた状態で収納もできます。

サイズは、広げた状態で1460 x 720 x 900mm。1畳分のスペースがあれば利用できます。折りたたむと980 x 720 x 155mm。

スマートフォンのアプリと連携し、トレーニングの記録だけでなく、速度などのコントロールも行えます。

現在の最低出資額は399ドル……なのですが、これは送料がかかり、最終的に429ドルとなります。ちなみに最初から429ドルの出資枠は送料無料です。

上手くいけば2019年12月に出荷予定。前から欲しかったものだけに、本気で悩んでいるところです。

(source Indiegogo)

back to top