IKEAのスマートブラインド「FYRTUR」購入。Googleアシスタントから音声操作してみた

やっぱり白がほしいなぁ

白が出たら買いたいなぁと思っていたIKEAのスマートブラインド、ついうっかり購入してしまいました。ちなみに、昨日の時点ではレースタイプのKADRILJも表示されていたのですが、現在は出てきません。遮光タイプのFYRTURのみ発売されたようです。

購入したのは120cmタイプのもの。ちなみに、横幅は60cmから20cm刻みで140cmまでありますが、長さはすべて195cmです。また、スクリーンの幅自体は120cmですが、上部のユニットは124.3cmでした。窓枠内に取り付けたいと思っている人は注意してください。

そんなFYRTUR、設置自体はとても簡単。上側から金具で吊る構造(カーテンレールなどに近い構造)なので、1人でやっても10~15分くらいで取り付けられると思います。

▲取り付け方法(IKEAのマニュアルより

上部左上に充電バッテリーをセット。通常の使い方なら約2年は持つそうです。ちなみに充電はmicroUSBを使用。2年後にケーブル探しに苦労しないと良いのですが……(そうなっていて欲しい気もあります)。

▲バッテリーは取り外し可能。海外では交換バッテリも売っています。中央上に見えるのが壁に取り付けている金具

操作はリモコンで行いますが、そのリモコンを利用するには、リピーターが必要です。なぜそんな仕様に?と思いますが、リモコンかブラインド本体を小さくするためなのかもしれません。

▲リピーター(右)とUSB-ACアダプタ(左)

リピーターは、ブラインドから10m以内ならどこにあってもいいようです。

そしてリモコンはボタン2つのシンプル仕様。背面はマグネットになっているほか、鉄板入りの壁掛けパーツが付属しています。なお、壁掛けパーツの裏には両面テープも貼られているのでねじ止め出来ない場所も利用可能。

このリモコンで操作できるのはもちろんですが、別途 TRÅDFRIゲートウェイを利用すれば、「IKEA Home Smart」アプリを使い、スマートフォンからも操作が可能です。

IKEA Home smart (TRÅDFRI)
IKEA Home smart (TRÅDFRI)
開発元:Inter IKEA Systems B.V.
無料
posted withアプリーチ

アプリを使うと、指定時間にブランドを下げる/上げるといった設定も可能です。

なおこのアプリ、Alexaとも連携が出来そうな雰囲気を出しているのですが、いまのところAlexa Skillが見つからず利用できません。Googleアシスタントでは問題なく利用できました。

以下はGoogleアシスタントから音声で操作してみた様子。モーター音はそれなりにしますが、動作はスムーズです。なお、ブラインドの下限は、アプリで設定できるので、止めるまで下に降りていくということはありません。

▲下げる動作は「閉めて」のみ有効な感じ。Homeアプリでショートカットを登録すればどうにでもなりますが……

ちなみに上の動画で、窓のところに転がっているのは、以前使っていたBlind Engine。チェーン式のブラインドで利用できるのですが、猫がそのチェーンに飛び乗りブラインドごと破損したという悲しい過去があります……。

その後、IKEAでもチェーン式のブランドがなくなってしまい、使うに使えなくなっていました。

そんな感じのIKEAのスマートブラインド、価格の高さがネックですが、家の中をスマート化したい人なら、十分にアリだと思います。あとはカラーを選べるようになるといいですね。

back to top