IIJmioのIoT向けSIMサービス、何かに使えそうというか使いたい

IIJmioのトップページから行けない気がするのは私だけ?

Engadgetの忘年会イベントで初めて知ったのですが、IIJmioは一般的なスマートフォン向けのSIMだけではなく、IoT機器向けのサービスプランも提供しています。

月100MBまでしか通信できないながら、年間2400円という割安な「いちねんプラン」と3GBで680円/月~、上りは最大75Mbpsだけど下りは最大48kbpsの「上り高速プラン」の2つです。もちろん、個人でも契約可能。

後者は普通に監視カメラ用途などでは便利かと思います。ただ前者のプランを個人で使うイメージがなかったのですが、IIJの堂前さんが私物だというシステムを持ち込んで説明していました。

これは車に積んでいるそうなのですが、Google Home MiniとWEBカメラをIoT向けのSIMが挿したルーターに接続。「写真を撮って」というと撮影してくれるというもの。

ドライブレコーダーでもいいじゃないかという気はしないこともないですが、使い方としては面白そうです。こんな感じで家でしか使えないと思っているものを、どんどん外に持ちだしてほしいとのことでした。

他にもこの「いちねんプラン」を活用できるものとして、ネット経由で使う翻訳機「ez:commu」も紹介されていました。IIJのサイトに検証結果が載っているのですが、もちろん使用頻度によるのでしょうが、月100MBあれば十分に使えそうとのこと。

eSIMではなく、直接SIMが挿せるタイプのスマートウォッチなどにも使えるかもしれません。

back to top