iFixitがiPhone 6、iPhone 6 Plusを分解 リペアスコアはどちらも同じで10段階の7

いつものiFixitが発売されたばかりのiPhone 6とiPhone 6 Plusを早速分解しています。

上記はiPhone 6、

これがiPhone 6 Plus。

バッテリのサイズは違いますが、作りはよく似ていますね。ちなみにバッテリはiPhone 6が1,810mAh、iPhone 6 Plusが2,915mAhです。

6 PlusのRAMは2GBだ、いや1GBだと多少の混乱がありましたが、iPhone 6と同じく1GBでした。

気になるリペアスコアはどちらも10段階の7と可もなく不可もなくという感じです。

総評も全く同じで、ディスプレイの交換、バッテリアクセスの容易さ、iPhone 5sから改善された指紋センサユニットの取付けかたが高評価となっています。

反対に、相変わらず専用ドライバが必要な点、修理業者やユーザに修理情報が共有されないという点で評価を落としています。

(source iFixit 1, 2)

カテゴリ:News