世界最小をうたうHyperJuiceのGaN採用100W USB充電器が間もなく登場

家で使うにも持ち歩くにも便利そうなサイズです

GaN(窒化ガリウム)が使われだし、USB充電器の小型化がずいぶんと進んできましたが、とうとう世界初そして世界最小をうたう100W充電器がKickstarterに登場しました。日本時間11月12日深夜1時にプロジェクトがスタートします。

HyperJuiceは100WのUSB Type-Cが2ポート、18WのType-Aを2ポート持つ充電器。ACケーブルはなく、コンセントに直挿しです。

出力はUSB-CがPD 3.0対応で、5〜15V / 3A、20V / 5A。USB-AはQuickCharge 3.0対応で5V / 3A、9V / 2A、12V / 1.5A。なお、4ポートの合計出力は最大100Wです。

名前からわかる通り、製造元はMac向けの大容量バッテリーHyperJuiceを作ったHYPERです。新興ベンチャーだと、本当に作れるのか不安もありますが、実績があるクリエイターなので、多少の安心感はあります。

支援額は49ドルから。出荷予定は2020年2月となっています。

(source Kickstarter)

back to top