イヤホン内蔵スマートウォッチ「HUAWEI WATCH Buds」、GREEN FUNDINGで国内展開

HUAWEI Japanが、昨年末に中国で発売されたイヤホン内蔵スマートウォッチ「HUAWEI WATCH Buds」の国内販売に向け、GREEN FUNDINGで先行予約を開始しました。ただし、200台以上の支援を達成できない場合には、発売はしないとのことです。

イヤホン内蔵スマートウォッチ「HUAWEI WATCH Buds」、中国で発売
HUAWEIが、イヤホン内蔵スマートウォッチ「HUAWEI WATCH Buds」を中国で発表しました。価格は2988元(約5万9000円)。 HUAWEI WATCH Budsは、ディスプレイを開くとイヤホン内蔵されている変わり種スマート...

HUAWEI WATCH Budsは、ディスプレイを開くとイヤホン内蔵されている変わり種スマートウォッチ。イヤホンは磁気でディスプレイ側に貼りつく仕様になっています。ちなみにイヤホンはどの面でも貼り付け可能とのことです。

イヤホンには左右の区別がなく、どちらに装着したかを検知できるとのこと。また、タップ操作に対応していますが、小さないイヤホンを直接タップだけではなく、耳介や耳の前の部分をタップして操作も可能です。ダブルタップ、トリプルタップが可能で、音楽の再生・停止、電話応答などに対応。動作のカスタマイズも行えます。

肝心の性能のほうですが、このサイズでもノイズキャンセリングに対応。もちろん外音取込モードも搭載します。

スマートウォッチ側は、ケース径47mmで1.43インチのAMOLED、光学式心拍センサーに6軸ジャイロを搭載。血中酸素濃度の測定はもちろんこと、ECG機能やTruSleep 3.0による睡眠計測にも対応します。GPSは非搭載のようです。

なお、イヤホンを組み込む形状ゆえか、防水仕様ではありません。

支援額は5万1322円から。うまくいけば4月中旬から配送開始予定となっています。なお、3月15日までのプロジェクト期間中、二子玉川の蔦屋家電+にて実機展示も行われています。

Source: GREEN FUNDING

ガジェットなど好きなことをブログやWEBメディアなどに書いて生きています。ライター仕事は常に募集中

Dream Seedをフォローする
News
スポンサーリンク
Dream Seedをフォローする
タイトルとURLをコピーしました