HUAWEI Band 6、8580円で4月30日発売。血中酸素の常時計測に対応

HUAWEI Watch FITエレガントエディションのほうが個人的には気になる

HUAWEIが、フィットネストラッカーHUAWEI Band 6を国内発売します。価格は8580円(税込)。カラーはグラファイトブラック、サクラピンク、フォレストグリーン、アンバーサンライズの4色でグラファイトブラックのみ4月30日発売。残りは5月発売の予定です。

1.47インチ 368×194のAMOLEDを備えるスマートバンドで、見た目はほぼスマートウォッチ。心拍はもちろんのこと、血中酸素の常時測定に対応しているのが大きな特徴です。その他の機能としては睡眠トラッキング、96種類のワークアウト、ストレスモニタリングなど。着信通知やメッセージの表示などにも対応。ペアリング先がAndroidの場合は音楽コントロールも行えます。加えて、HUAWEI製端末であれば、リモートシャッター機能も利用できます。

バッテリー持ちは、24時間心拍モニタリングや睡眠トラッキングをオンにした通常使用で約14日間。

HUAWEIは2020年10月に、これとよく似たスタイルのHUAWEI Watch FITをリリースしていますが、画面サイズ以外に大きな違いはGPS搭載の有無。HUAWEI Watch FITはGPSを搭載しており、スマートフォンがなくてもランニングのコースなどを記録可能です。

なお、HUAWEI Watch FITにも新モデルとしてステンレス素材を使ったエレガントエディションが発表されています。4月23日発売で、価格は1万9800円。Amazon限定での販売とのことです。

Source: HUAWEI

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。