デュアルSIM版iPhoneを日本から購入する方法(追記あり)

デュアルSIMはいらないけど、シャッター音を消せるようにしてほしい

いよいよ9月21日(金)に発売となる新型iPhone、iPhone XSとXS Max。iPhone初のデュアルSIM仕様となりましたが、中国で販売されるモデル以外はeSIMとnano SIMのデュアル仕様のため、各キャリアがeSIM対応しないことには実質シングルSIMとしてしか利用できません。

▲ちなみにデュアルSIM、こんな感じで挿入します(Appleのヘルプページより)

このため、nano SIM 2枚で利用できる香港モデルの購入を考えている人も多そうです。香港版購入で気になるのはFelicaが使えるのかですが、少なくともiPhone 8 / Xでは香港版でもFelicaが使用可能とのこと。

だからiPhone XS / XS Maxでも使えるとは言い切れませんが、可能性は高そうです。

Expansysが手っ取り早そう

そんな香港版の新iPhone、日本から購入する方法はいくつかありますが、手っ取り早いのはExpansysあたりでしょうか。

現在仮予約を受け付け中です。価格ややや高め(iPhone XS Max 64GBで17万920円)で、入荷も遅れ気味ではありますが、確実に購入は可能です。

その他、1shopmobileEtorenGearBestなどでも扱うでしょうが、まだ予約などは開始していません。

FunkyHuaweiの中の人がDualSIMiPhonesをオープン

そんな中、FunkyHuaweiの中の人が、中国/香港/マカオ版のデュアルSIM iPhone販売サイト「DualSIMiPhones」をオープンしています。

▲サイトデザインはFunkyHuaweiと同じ

ちなみにFunkyHuaweiはHUAWEI端末に別のリージョンのファームを焼いたり(中国モデルを日本モデルにしたり)、ファーム焼きに失敗した際に復活させたりできるサービスです。

その中の人が始めたDualSIMiPhonesは、基本的には購入代行のようなサービスで、新品未開封のまま日本へ発送するとのこと。事前にメールで連絡をしておけば、開封しての動作確認も行うとのことです。iPhone、意外とバッテリが膨らんでいたなんてこともあるので、動作確認を依頼しておくのが無難な気がします。

また扱っているのはiPhone XS MaxとiPhone XRだけ。iPhone XSは中国版でもeSIM + nano SIMのためです。

肝心の価格ですが、iPhone XS Maxは下記の通り。

  • 64GB 1万1300香港ドル(約16万2000円) 
  • 256GB 1万2600香港ドル(約18万円)
  • 512GB 1万4300香港ドル(約20万5000円)

ちなみに香港での定価は下記。

  • 64GB 9499香港ドル(約13万6000円)
  • 256GB 1万799香港ドル(約15万5000円)
  • 512GB 1万2499香港ドル(約17万9000円)

それぞれ2万5000円程度の上乗せですが、Expansysよりも1万円程度安くなっています。また、発送にはFedExもしくはDHLが使われ、日本へも2~3日で届くとのこと。ちなみに、送料は無料です。

海外で購入したiPhone(海外モデルのiPhone)も日本国内でApple Care+に加入可能なようですが、端末交換を伴う場合、日本版になってしまうそうなので注意が必要です。

これ、裏を返すと日本で購入したiPhone XS Maxを香港で修理に出したらデュアルSIMになるのかな……。

追記:ドコモとソフトバンクでのDual SIM使用の様子がわかる動画が公開されました。なお、香港版のiPhone XS MaxでもFelicaは利用可能とのことです

back to top