カテゴリ:クラウドファンディング

後ろを見られるサングラス「HindSight 2」が自転車乗りには便利そう

すでに世の中にありそうではあるけれども。そして、度付きレンズを使えないのが残念

Kickstarterにて、後ろを見られるサイクリングサングラス「HindSight 2」がクラウドファンディングを実施しています。価格は100ポンド(約1万5000円)から。

カメラを搭載して云々という製品ではなく、電気的部品は搭載していません。ではどうやって後ろを見るのかというと、レンズの左右の端にコーティングが施されており、ハーフミラーのように後ろを写せるという仕組み。

探せばすでに世の中にありそうな気もしますが、顔を正面に向けたまま(前を見ながら)後ろを確認できるのは、自転車にとっては便利そうです。

なお、レンズにコーティングをする仕様上、度付きレンズには非対応。眼鏡ユーザーの場合はコンタクトへの切り替えが推奨されています。

なお、出荷予定は2023年4月と1年先。その頃には、気軽に外出できる世界になっていて欲しいものです。

Source: Kickstarter