高温蒸気で油汚れも落とせるスチームクリーナー「H2Oスチームユニオン」を購入

これからの季節、大掃除にも使えそう

以前から気になっていた、高温・高圧スチーム洗浄機「H2Oスチームユニオン」を購入してみました。

簡単に説明すると、高温(110度)の蒸気を吹き出し、汚れを浮かせて落とすというもの。先端のアタッチメントを交換することで、床や布団、衣類に高温スチームを当てて除菌・消臭も可能とのこと。スチームアイロンの高圧版といった雰囲気のものです。

▲アタッチメントは豊富。床用のモップにスクレイパー型のものや衣類用、L型、ブラシ付きなど

水は底面のタンクに入れて使います。450mlの容量があり、約16分間利用可能とのこと。

なにはともあれ、実際に使ってみないとわからないということで、台所で試してみました。

白く泡立っているのは洗剤ではなく、油汚れです。スチームで温められてノリ状になっています。

なお、野外で使うケルヒャーなどの高圧洗浄機であれば、このまま汚れを押し流すところですが、スチームユニオンにそこまでの圧力はありません。あくまで汚れを浮かせるのが目的なので、このあとはふき取る必要があります。

▲レンジフードでもテスト。水が一気に垂れてくるといったことはありません
▲ふき取ると綺麗に

ふき取るのが面倒という場合は、広い面限定ですが、パッドを付けたスクレイパーのアタッチメントを使うと少しだけ楽です。 このスクレイパー+パッドは、窓や鏡の掃除にも使えます。

▲スクレイパーで水気を切りながら、パッドで拭き掃除出来ます

なかなかに便利なアイテムですが、気になる点もいくつか。まず重さ。満水の状態で1.7Kgあるので、片手で扱うのは結構疲れます。

そしてワイヤレスではなないので、コードの長さ(約4m)に物理的に制約されてしまいます。バッテリー式にするとさらに重くなってしまいますが、せっかくならコードレスにしてくれると車のシートなどにも使えて良さそうです。

Amazonでも販売していますが、ダイレクトテレショップの公式サイトから購入すると30日間の返品保証が受けられます。使ってみて満足できなければ、使用済みでも全額返金してくれるとのこと。

お試しで購入したい人は、ダイレクトテレショップで購入するのが良さそうです。ちなみに、価格が2万2800円とでますが、9000円割引のクーポンが利用できるので、最終的な価格はAmazonと同じです。

H2Oスチームユニオン

back to top