みまもりGPSのまもサーチ2、2万台無償提供の「WITHコロナ新生活子ども見守り支援キャンペーン」実施

スマホを持って行けない学校や、低学年の子供向けにはよさそう

見守りGPSサービス「まもサーチ」を提供するIoTBankが、バッテリー寿命が延びた新型のまもサーチ2を先着2万台無償提供するキャンペーンを開始しました。

まもサーチ2は、SoftBank網のLTE-Mを利用した見守りGPSサービス。要するに、自前で通信するGPS端末を子供に持たせ、現在位置をリアルタイムに把握できるというものです。

アプリ側から位置情報を確認するだけではなく、本体のボタンを押すことで、保護者のスマートフォンに位置情報を送信も可能です。移動の経路情報も90日前まで遡って確認出来ます。

サイズは45x45x15mmで重さは36g。別売りの専用アクセサリーを利用すればカバン等に取り付けることも可能です。

通常は5990円(税込)ですが、これが無償に(ただし、送料の385円は必要)。また、通信費(月額480円あるいは年額5000円、いずれも税別)は別途必要ですが、特に解約の違約金などはありません。

WITHコロナ新生活に向けた子ども見守り支援キャンペーンとのことですが、むしろ積極的に外出を促しているような気がしないこともない。ともあれ、同サービスを使って見たかった人にとってはチャンスでしょう。

ちなみに、前モデルのまもサーチは、2979円にて販売中です。

カテゴリ:モバイル