GPD WIN3のクレードルは50ドル。GPDが6モデルのクラファン価格を発表

この程度の価格差なら、Advanced Version(All Black Color) with the Baseかなぁ

GPDが、まもなくIndiegogoで先行予約を開始する次期UMPC「GPD WIN 3」のクレードル付きモデルの価格を発表しています。前回の発表時よりも若干下がったようです。

それによると、クラウドファンディングを実施するモデルは、計6パターンとなるようです。

CPUメモリストレージクレードル価格
Advanced Version(All Black Color)Core i7-1165G716GB1TB×899ドル
Advanced Version(All Black Color)
with the Base
Core i7-1165G716GB1TB949ドル
IGG Limited Version
(Sliver and Black Color)
Core i7-1165G716GB1TB×899ドル
IGG Limited Version
(Sliver and Black Color) with the Base
Core i7-1165G716 GB1TB949ドル
Standard Version:(All Black Color)Core i5-1135G716GB1TB×799ドル
Standard Version(All Black Color)
with the Base
Core i7-1135G716GB1TB849ドル

ちなみにベースという名のクレードルは下の物。ディスプレイやキーボードなどを繋げば、デスクトップとしても利用出来そうです。

クレードル付きモデルとの差額は50ドルなので、意外と安かったというのが正直なところ。あとからも購入は可能ですが、価格は58ドルになるとのこと。これなら最初にセット購入しておくのもアリでしょう。

肝心の予約開始や発売に関する情報がありませんが、新年早々にクラウドファンディングをスタートというのもありそうです。

カテゴリ:モバイル