Google Workspace、Googleドキュメントなどの容量カウントを2022年2月まで延期

一般アカウントは予定通り6月1日からカウント開始

Googleフォトの無制限アップロードが5月に終了し、6月1日からは高品質設定(圧縮設定)でもGoogleドライブの容量がカウントされるようになります。これにあわせて、Googleドキュメントやスプレッドシートなど、これまでGoogleドライブの容量にカウントされていなかったものも、6月以降はカウント対象となります。

ただし、このGoogleドキュメントなどの扱いについて、一部変更が発表されています。Google Workspace(旧G Suite)アカウントについては、Googleドキュメントなどのカウントが2022年2月1日まで延期されます。ただし、Googleフォトの扱いについては変更はなく、Google Workspaceではない一般アカウントについては、予定通り6月1日からカウントされます。

Google Workspaceの管理者が、新しいポリシーに適応して、ストレージを最適化できるよう、ストレージの使用方法や割り当て方法を確認・変更できるツールを提供するとのこと。このツールが提供されるまでポリシーの適用を遅らせることにしたとのことです。

Googleフォトに関しては、予定通りに5月に無制限が終了しますが、少なくともGoogle Workspaceの管理者は、対応に追われてあわただしい思いをしなくても済みそうです。

Source: Google via Android Police

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。