Google Play Musicの「端末取り消しは年間4台」の解除を依頼

理屈はわかるのですが、不便です

Androidユーザーなら使っている人も多いと思うGoogle Play Music。1アカウントにつき10台まで利用できるので、大抵の人は問題にならないと思います。しかし、実はこの10台、その端末でPlay Musicを再生すると自動で登録され、削除できるのは年に4台までという制限があります。

これはアカウントを共有することで、複数の人が不正にGoogle Play Musicを利用するのを防ぐ狙いがあるようです。

ただ、新しい端末を頻繁に購入したり、カスタムROMを頻繁に焼いている人は、結構簡単に制限に引っかかってしまいます。かく言う私もこの取消制限にひっかかり、HUAWEI P20 ProでGoogle Play Musicが利用できなくなっていました。他の端末で利用できるので問題ないと言えばないのですが、最近メイン端末として使っているだけに、やっぱりP20 Proでも使いたい。というわけで、制限の解除を依頼してみました。

なお、解除依頼といっても、現在登録されている10台をリセットするだけで、上限10台、取消は年間4台の制限が緩和されるわけではありません。

サポートにチャットで解除依頼

実はこの制限に引っかかるのは今回が2回目。前回は2016年9月でした。それ以来、気を付けてはいたのですが、2年ぶりに引っかかってしまいました。

前回はメールで依頼が行えたのですが、現在はメールでの問い合わせは無くなってしまった様子。チャットでの依頼は行えるのですが、日本のサイトでは「ご利用いただけません」の表示に(土曜日だから?)。仕方がないので、英語サイトからチャットで依頼を行いました。

ヘルプページの右上「サポートへのお問い合わせ」から。日本語サイトではチャットが使えませんでした。平日なら使えるのかな?

▲英語サイトからはチャットが利用可能。今回はこちらから依頼しました

Request chatを選ぶと、名前と発生している問題を入力する画面が現れます。

これに入力しますが、今回は「Please reset the device authorization limit. I’ve reached the limit because I have many device to test.」で申請してみました。

SUBMITを押すと、ブラウザの右下にチャットウィンドウが現れ、しばらくすると担当の人から書き込みがあり、チャットが始まります。もちろん英語でのやり取りになりますが、Google翻訳を活用しつつ、一応なんとかなりました。

やり取りの中で、なぜそんなに多くのデバイスを使っているのかとの質問があったので、「フリーランスで、年に5~6台は端末を買って端末のレビュー記事を書いたりしてる。やっぱり常に5~6台は使ってるからすぐに制限に引っかかる」と返したところ、「事情は理解したから、登録端末をリセットするよ」とのことで、その場でリセットしてくれました。

ただこの中で言われたのは、リセットは「one-time courtesy(1回限りの特例)」で、次回も同じようにリセットできるとは限らないとのこと。この話、実は前回にも言われていました……(メールでですが)。

ともあれ、登録端末がまっさらになったので、次はもう少し気を付けて使いたいと思います。それでもまた2年後くらいには制限にひっかかりそうな気がしますけど。

中の人自体、「複数デバイスを使っている人にとって、この制限はイライラさせるものだと思っている」とのことなので、多くの人からフィードバックがあればいずれ変わっていくかもしれません(もう何年も変わってはいないのですけどね)。

ルールはルール、従うべきとの考えは当然理解できますが、意思表示をしなければ何も変わりません。ダメ元で解除(リセット)を依頼してみても損はしないでしょう。そんなわけで、同じように削除制限にひっかかり、新しい端末が登録できない場合は、サポートに連絡してみて下さい。平日日中なら日本語でのチャットも行えると思います。

back to top