Pixel 3の体験イベントが表参道で開催中。一押し機能はカメラらしい

たまたまかもしれませんが、女性比率が高かったです(7:3くらい)

日本では11月1日に発売となるGoogleの最新スマートフォンPixel 3。その機能をいち早く体験できるイベント「Google Pixel まだ見ぬ世界展」が表参道で開催されています。期間は10月28日(日)まで。

早速行ってきたのですが、初日かつ土曜日の昼過ぎということで多少混み気味。入場まで15分ほど外で待つ必要がありました。そのおかげか、中は常に一定の人数しかいないので、比較的ゆっくり体験可能です。

まず中に入ると、1階でPixel 3を渡されます(Pixel 3 XLは選べません)。その端末を使って会場内で写真を撮り、その機能を体験するのがメインです。Google的にはカメラ機能が一押しということなのでしょう。なお、撮影した写真は、あとから渡されるQRコードを使い、自宅などからダウンロードが可能です。

フロアは4階まで。1階は受付、2階は筐体デザインとGoolgeレンズについて。3階はカメラ機能(ポートレートモードやトップショットなど)、4階がJapan Limited Collectionのケース展示とAR体験になっています。

▲2階では、こんなシートをくれるので、好きに壁に貼り付けられます。Googleレンズで見るとちゃんと種類の識別も可能。貼らずに持ち帰る人も多いみたいです

▲4階では日本だけのアートケースの展示も。このケース5800円で購入も可能です

▲専用アプリを使ったAR体験も。PIXEL PATCHWORKはなかなか面白かったです

▲Pixel 3で地味にすごいのは、フロントカメラでARキャラクターを配置でき、それが自分の後ろに表示されるところ

各フロアを回ると台紙にシールを貼ってくれるのですが、4つ集めると、帰りにオリジナルドリンクが貰えます。

▲ドリンクは3種類から選べます。緑のは、あまり美味しくなかった……

ゆっくり見て回っても、大体30分といったところでしょうか。もちろんその間に、カメラ以外にもPixel 3を弄り回すことは可能です。

Google Pixel まだ見ぬ世界展

  • 期間:10月20日(土)~28日(日)
  • 時間:11:00 ~ 20:00
  • 場所: 東京都港区北青山3-5-25 清水ビル(表参道駅のA3出口を出て目の前)

back to top