Googleフォトでボケ効果をテスト中?

みんなソフトで処理になっていくのでしょうか?

スマートフォンのカメラ性能の指標にもなりつつあるボケ効果。ポートレートモードとも呼ばれていますが、ハイエンド端末ではデュアルカメラでボケ効果を出すのが一般的。シングルカメラでもソフトウェアの処理で綺麗なボケを出せるようになってきています。

そんなボケ効果、Googleフォトアプリでも利用できるようになるかもしれません。

Google+に投稿された内容によると、Googleフォトにボカシ効果のメニューが現れたとのこと。ただし、全員に展開されているわけではなく、ごく少数でテスト的に利用可能になっているようです。

また、このボカシ効果(ボケ効果)と同時にカラーポップフィルター(指定した被写体以外はモノクロに)もテストしている模様。被写体を認識(境界を認識)し、それ以外の色をモノクロにするのは、被写体を認識しそれ意外をぼかすのと、処理としては共通しています。

これがいつ展開されるのかは不明ですが、この辺りの処理は低価格な端末でも当たり前のものになっていくのでしょうね。

(via Android Police)
(source Google+)

back to top