今年のGoogle I/O、Wear OSの新機能解説セッションが。何か新しくなるかも?

今がその時と言われると、ゴーショーグンを思い出す

Googleが5月18日から3日間にわたって開催する開発者会議Google I/Oの詳細スケジュールを公開しました。この中で、最近少しずつ話題が増えているWear OSについても「Now is the time: What’s new with Wear(今がその時、Wearの新機能)」というセッションも用意されています。

Googleのスマートウォッチ向けOSであるWear OS、久しく目立ったアップデートもなく、そろそろ終焉かとも思えていたのですが、最近はタイル機能をサードパーティに開放したり、天気アプリがアップデートしたりと、少しずつ手が加えられています。

加えて、Pixel Watchの外観とされるものがリークしたほか、Samsungの次期Galaxy WatchがWear OSを採用との情報もあり、ここにきてにわかに活気づいてきた印象です。

Google I/Oで、Wear OSに関するなんらかの新しい発表があってもおかしくはないでしょう。実はタイルや天気アプリのおさらいだけ……という可能性もなくはないですが、そこは期待して待ちたいところです。

Source: Google I/O via Droid Life

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。