GoogleアシスタントでFitbitの睡眠データを表示可能に

日本ではまだ使えないっぽい

Googleアシスタントから、Fitbitで計測した睡眠データにアクセスが可能となりました。GoogleによるFitbit買収がようやく完了しましたが、その効果がさっそく現れ始めているようです。

この機能、Googleアシスタント設定の「健康管理」セクションに追加されたもの。健康管理という項目名からして、睡眠以外にもデータを取れるようになりそうですが、いまのところ睡眠のみ機能するとのことです。

計測したデータはGoogleアシスタントに「昨日の睡眠はどうだった?」と尋ねて表示出来るほか、Nest Hubなどのスマートディスプレイでも表示できるようになるとのことです。

GoogleのフィットネスアプリGoogle Fitには、Wear OSデバイスやMi Bandなどからのデータを使って睡眠ログを表示する機能がありますが、Googleアシスタントで利用出来るのは、Fitbitのみというのが面白いところ。Wear OSのデータより、Fitbitのほうが信頼できるということなのかもしれません。

なお、利用出来るFitbitデバイスはFitbit SenseとVersa 3のみ。加えて、残念ながら日本ではまだ利用出来ないようです。ヘルプは日本語化されているので、早期の対応を期待したいところです。

source: 9to5Google, Googleアシスタントヘルプ

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。