Google Fitのアップデートで睡眠管理が簡単に。ダークモードへの対応も

睡眠ログを見やすくなるのはいいかも

Googleが、フィットネス管理アプリGoogle Fitのマイナーアップデートを発表しました。睡眠履歴の表示と追加、編集に対応するほか、ダークモードを搭載。また、iOSアプリで走ったりしたルートの地図表示が可能になるとのことです。

まず睡眠関連ですが、やや意外なことに、Google Fitではこれまで、単独での睡眠ログ表示が行えませんでした。しかし今後は、ホーム画面で睡眠時間も確認できるようになります。とはいえ、他の睡眠計測可能なアプリとの連携が必要ですが。なお、手動での追加・編集も可能になるとのこと。

もう一つのアップデートであるダークモードは、最近何かと話題に上がることの多いもの。黒い部分は発光しない有機ELだと、消費電力の削減も期待できます。

最後のiOS版のアップデートですが、走ったり、自転車の乗ったりしたルートを確認できるというもの。これはAndroid版ではすでに利用できるもの。同等の機能がiOSに追加されるわけです。

これらのアップデートは今週中に配信されるとのことです。

(source Google)

back to top