GoogleのFast Pairがアップデート、複数端末のペアリングに対応

便利そうなんだけど、対応機種が増えてないですね

昨年11月の発表以来、その存在をすっかり忘れていたGoogleのFast Pair。この度アップデートされ、1つのデバイスでペアリングをしたら、同じGoogleアカウントを使うAndroidデバイスでは自動でペアリングが行われるようになったとのことです。

そもそもFast Pairが何者かという話ですが、いちいちBluetooth設定を開いて、デバイスを指定してパスコードを入力して……としなくても、画面に表示されるポップアップをタップするだけでペアリングが完了するというもの。

とても便利そうな機能ではありますが、なぜか対応デバイスが少ない。そして対応していても、それをうたっていなかったりします。

Android Developers Blogによると、少なくとも対応しているのはPixel Buds、Jaybird Tarah、 Libratone Q Adapt On-Ear、Bose QuietComfort 35 IIの4機種。いずれの機種も製品説明をみてもFast Pairについては触れていません。ひょとすると他にもひっそりと対応している機種があるのかも……。

しかし、ひっそりしている理由は何かあるのですかね? なお、2019年にはChromebookもサポートされるとのことです。

(source Android Developers Blog)

back to top