Google、ChromebookにSteamを提供へ。間もなくアルファ版としてDevチャネルにリリース

Googleは3月15日(現地時間)、オンラインで開催したGoogle for Games Developer Summit 2022の基調講演において、Chromebookで動作するSteamのアルファ版を発表しました。

といっても、いまのところ具体的な情報は何もありません。Chromebookコミュニティへの投稿でも、Valveと協力してChromebookで動作するSteamクライアントのアルファ版をChrome OSのDevチャネルにリリースするとしているだけで、動作環境等には触れられていません。

ただ、2月にはChromium Gerritに投稿されたコードから、第11世代のCore i5またはCore i7でRAM7GB以上が必要との情報も見つかっており、Steamが動作するのはごく一部のハイエンドモデルのみとなる可能性もあります。

Chrome向けSteamのリリースは間もなく?ただしハイエンドモデルのみ対象とも
以前から噂されているChrome OSのSteamサポート、間もなくリリースされるかもしれません。9to5Googleが、Chromium Gerritに投稿されたコードからSteamをサポートする7台のChromebookのリストを見つけ...

AAAタイトルなどはあきらめるとして、軽めのゲームが使えるだけでも利用価値は高そうなので、普及帯モデルでも使えるようにしてほしいところです。

Source: YouTube, Chromebookコミュニティ

ガジェットなど好きなことをブログやWEBメディアなどに書いて生きています。ライター仕事は常に募集中

Dream Seedをフォローする
News
スポンサーリンク
Dream Seedをフォローする
タイトルとURLをコピーしました