Google、Android版Find Myネットワークに取り組み中?

実装されれば便利になりそう

AppleはAirTagにおいて、他の人のものでも、Appleデバイスが近くにあればその場所を通知できるFind My ネットワークをリリースしました。以前から、MAMORIOなどが利用している仕組みですが、別途アプリをインストールすることなく、OS標準の機能で利用できるのが強みです。

これに対抗できるのは、iPhone以上のデバイス数を誇るAndroidぐらいですが、やはり、対抗するつもりではあるようです。

開発者コミュニティのXDA Developersが、ベータチャネルで公開されたGoogle Playサービス 21.24.13を解析したところ、他の人のデバイスを発見可能にするというFind My Networkに関する説明を見つけています。

「Allows your phone to help locate your and other people’s devices.(自分や他の人のデバイスの位置を確認できるよう許可する)」というもの。具体的な機能についてはわかりませんが、この説明を見る限り、既存の「デバイスを探す」で他の人のデバイスを探せるようなるのでしょう。「Allows」とあることから、オプトインあるいはオプトアウト可能になるのは間違いなさそうです。

探せる対象がスマートフォンあるいはGoogleアカウントでログインしているデバイスだけなのか、イヤホンやBluetoothタグまで含まれるのか気になるところですが、この辺りは正式発表を待つ必要がありそうです。

Source: XDA Developers

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。