Googleメッセージ、ワンタイムパスワードの自動削除機能が追加されるかも

iOSみたいに、特定のスレッドを固定する機能も欲しい

2段階認証で利用されるSMSでのワンタイムパスワード。手軽な反面、うっかりするとメッセージスレッドに見ず知らずの番号が連なり、煩雑になってしまうことも。古いワンタイムパスワードを間違えて入力してしまうなんてことも起こりがちです。

この問題、Googleも対応を検討しているようで、最新のGoogleメッセージ v6.7.067のAPKを解析したXDA-Developersによると、受信後24時間で自動的にメッセージを削除する機能に取り組んでいることを示す文字列が含まれているとのこと。

ワンタイムパスワードは、通常10分程度で無効になってしまうので、自動削除されても特に困ることはないはず。ただ、一応自動削除の有無はユーザーが選択可能になるようです。

これがいつリリースされるのか、そもそもリリースされるのかは定かではありませんが、SMSのスレッド一覧が見にくくて困っていたという人には朗報となりそうです。

source: XDA-Developers

カテゴリ:モバイル