Gmailのプロフィールに、Googleオリジナルのイラストが利用可能に

オリジナルのアバターを作るののとは違ったアプローチ

Googleは9月27日(現地時間)、Googleアカウントのプロフィール画像にオリジナルのイラストが利用可能になると発表しました。

SNS等のユーザーアイコンは、自身の写真を利用するのが当たり前。イラストを利用するのは良くない、といった考えもありますが、社会的な状況やプライバシーの懸念から、実際の写真を利用できない場合もあり、そうした人でも安全にクリエイティブでパーソナライズされたオプションを提供するために、「Google Illustrations」が導入されるとのことです。

Google Workspaceあるいは連絡先からプロフィールを選択し、写真の変更を選ぶとGoogle Illustrationsを選択可能。イラストはペットや食べ物、観光地、宇宙などさまざまなカテゴリーが用意されており、今後も追加されていくとのこと。

また、イラストはその一部のみを利用したり、色を変えるなどのカスタマイズにも対応しているようです。

いまのところAndroidでのみ変更可能ですが、今後iOSやウェブでも対応予定とのこと。ちなみに、Google Workspaceで変更できるとしているのが少々気になるなところ。ひょっとすると、一般のGoogleアカウントでは対応していない可能性もありそうです。

Source: Google

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。