Galaxy Z Flip3の予想レンダリング公開。カバーディスプレイがやや大きく

カバーディスプレイ、もっと大きいほうが嬉しいけど、ガラケー的な使い方ならこれでもいいのかも

LetsGo DIGITALが、Galaxy Z Flip 3の予想レンダリング画像を公開しています。これは、直近にTwitterで公開されていたリーク画像をもとにしたもの。このため、リーク画像の信憑性次第ではありますが、大きくは外れていないのではないかと思えます。

既存のGalaxy Z Flip 5Gよりも、カバーディスプレイが少し大きめになり、表示できる情報量が増えたようです。閉じたままではあれやこれやとできるサイズではありませんが、使い勝手は向上するかもしれません。

また、Samsungの次期折りたたみ端末は、IP等級の防水(防滴)を備えるとの噂もあります。折りたたみ端末はこれまで、その構造上、防水には対応できませんでしたが、Samsungがどういった方法で実現するのかは気になるところ。内部にコーティングを施すだけではなく、構造上で解決するのだとしたら、防塵耐性も獲得しているかもしれません。

Galaxy Z Flip3は、2021年夏にリリースとの噂。おそらく日本でも出ると思いますが、そろそろFeliCaを搭載してほしいところです。

Source: LetsGo Digital

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。