Galaxy WatchでGoogleアシスタントが使える「GAssist」公開

スマートホームも操作できるので、便利と言えば便利かも

愛用しているGalaxy Watch Active。とくにアプリを追加したりはせず、通知メインで利用しているのでWear OSと比べてもとくに不満はないのですが、唯一残念なのがGoogleアシスタントを使えない点。代わりにBixbyはありますが、日本だと今ひとつ……。

しかし、そんな不満を解消するアプリGAssistが公開されました。一言でいえば、Galaxy WatchでGoogleアシスタントを利用できるようにするアプリです。

対象はGalaxy Watchに限らず、Tizen 4.0ベースのSamsungウォッチなら動くようですが、現状、Gear S3ではバグがあるとのことです。

スマートフォン側のアプリはGoogle Play、時計側のアプリはGalaxy Storeからダウンロードできるのですが、そのままでは利用できません。

自作アプリでGoogleアシスタントを利用するため、secrets.jsonというファイルを自分で作成する必要があります。といっても、手順が動画で公開されているので、見ながら作業すれば問題はありません。

Galaxy Watch側ではアプリランチャーに表示されますが、ホームボタンのダブルタップなどに割り当てればすぐに起動できます。

スピーカーを搭載していれば音声も出るようですが、使用したGalaxy Watch Activeは非搭載なので文字表示のみ。なお、スマートホームの操作も可能です。

やや無理やり感がなくもないですが、Galaxy Watchを使っており、Googleアシスタントのヘビーユーザーだというならインストールしてみても良さそうです。

(source XDA-Developers)

back to top