Galaxy Watch 4で気づいた自分のいびき。鼻腔拡張テープで改善するのか試してみた

自分のいびき、こんなにうるさいんだぁっと初めて認識しました

auからLTE版も発売された、Galaxy Watch 4。睡眠計測周りの機能としては、従来のGalaxy Watch 3やGalaxy Watch Active 2から大きくは変わっていないのですが、そんな中でもあらたにいびきの計測機能が追加されています。

この機能、Galaxy Watch 4のマイクでいびきを捉える……わけではなく、Galaxy Watch 4で睡眠状態になったのを確認すると、枕元に置いたスマートフォンがいびきを監視。検知するとそれを録音してくれるという機能です。

しばらくの間、これでいびきの計測をしてみたのですが、睡眠中、概ね1時間~1時間30分ほどいびきをかいている様子。いびきの音も録音されており聴くことができるのですが、結構なうるささのようです。

家族にもうるさいと言われることがあるので、何とかしなければ。ということで、鼻腔拡張テープなるものを試してみることにしました。

寝るときに鼻に貼ることで鼻腔を広げ、呼吸を楽にしていびきを軽減するというアイテムです。貼った瞬間から鼻通りが良くなるのがわかるので、スポーツ選手が使うというのも納得です。

実際に使ってみたところ、いびきの時間が20分前後にまで短縮されました。完全になくなったわけではありませんが、効果はあったと考えて良さそうです。

とはいえ、毎晩テープを貼るのも大変なので、何か根本的な解決策を考えたいところ。解決するのかわかりませんけど。

そんな感じで、自分のいびきもチェックできるGalaxy Watch 4、なかなか面白いのでお勧めです。