Galaxy Watch 4でブラウザ表示を試す。意外と実用に耐えるかも

思っていたより使えそう

Galaxy Watch 4を購入してみました。Active 2は40mm(44mmも持っていましたが)でしたが、今回は何となく44mm。色はシルバーです。あちこちで売り切れているようですが、ビックカメラには在庫がありました。

詳細なレビューなどはまた後日に行う予定ですが、とりあえずGalaxy Watch 4でやってみたことがあるので、早速試してみました。それは先日追加されたブラウザ対応です。

Fossil Gen6ではインストールできたものの、起動しなかったブラウザですが、Galaxy Watch 4では問題なく利用可能です。

肝心のブラウザですが、動作はかなりもっさりなものの、表示自体は意外と普通に見られました。円形ディスプレイなので、四隅が切れてしまいますが、ちゃんとスライドして表示も可能。

もちろん、レスポンシブに非対応なサイトだったりすると厳しいのかもしれませんが、ベゼルの操作(とピンチ)で拡大・縮小もできます。

YouTubeも問題なく再生可能。本体から音声も聞こえます。

これでウェブ検索をしようとは思えませんが、メールに添付されているURLを開いたり、その場で動画を見たりするぐらいなら問題はなさそうです。

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。