カテゴリ:News

Galaxy Tab S8シリーズ、1月に最大33%の値上げへ

ブラックフライデーに期待

Samsungは2023年1月6日に、「Galaxy Tab S8+」および「Galaxy Tab S8 Ultra」の値上げを実施すると発表しました。理由は原材料費や輸送コストの高騰、そしてもちろん、円安です。

値上げ幅としてはGalaxy Tab S8+が約8%、Galaxy Tab S8 Ultraは約33%。値上げ後の価格は明かされていませんが、単純計算だとGalaxy Tab S8+が約9000円、Galaxy Tab S8 Ultraが約4万7000円の値上げとなります。

なかなかに厳しい値上げですが、最近の状況を見ていると仕方がないところでしょうか。なお、Galaxy Tab S8+とS8 Ultraは、11月25日からのAmazonブラックフライデーで、「年内最安値」になると予告されています。お得に買える最後のチャンスとなるかもしれません。