Galaxy S21 Ultraのホルスターケースを作成

3Dプリンタが万能で優秀

懲りずにスマートフォンのホルスターケースを作ってみました。今回は、Galaxy S21 Ultra 5G用。

大まかな形状はこれまで作ってきたものと大差はありませんが、今回はウォーターフォーミングをやってみました。ようするに、革を濡らして型に押し当てて、革を伸ばすことで立体的にする手法です。

何度かやったことはあるのですが、木を削って型枠を作るのが面倒で、好んでやろうとは思わなかったのですが、その型を3Dプリンタで作れるようになったのでとても簡単になりました。

今回は、サイズ的にもうまくできたのではないかと思います。ちなみに、型紙も3Dプリンタで印刷。革の切り出しも楽になりました。

しかし、そろそろ別の形のケースも作りたくなってきています。もともとこのケースは、ロボティクスノーツのポケコンホルダーを参考に、スーツでも使えるように、もう少しアメリカンじゃないものを……ということで作りだしたのですが、スーツ着ることもなくなったので、オリジナルのアメリカンな雰囲気もありかなと思い始めています。

価格 ¥3,298 (2021/05/31 21:42時点)
Amazonで購入

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。