Galaxy Note SC-05Dのプリインストールアプリを消しまくった

先日購入したGalaxy Note SC-05Dですが、アプリ一覧を見たら、やたらと大量に使わない(使えない)物がインストールされています。中には自動起動しているやつもいて気分的にもメモリ的にもよろしくありません。なので、本格的にいじる前にこれらのアプリをアンインストールしてみました。

そのままさっくり消してしまうと後で泣きたくなる事態が発生するかもしれないので、あらかじめtitanium backupでフルバックアップを取得しておきます。この作業のタメだけにrootを取ったと言ってもいいかも。

アプリの削除は「設定」>「アプリケーションの管理」で消せるものはそこから。dメニューなどシステム領域にいるものは、rootexplorerで「/system/apps」にあるapkを削除しました(要root)。

titaniumの画面ですが、消したものの一覧は下記。

これだけ消しても不具合は発生していません。唯一の問題は「設定」>「ドコモサービス」が動かなくなったというものですが、これは呼び出すアプリを消しちゃったからですね(気になる人は残しておきましょう)。

これで大分すっきりしましたが、元の状態を記録しておかなったのでメモリの使用状況などは比較できなかったりします……。

とりあえず現状ではRAMは198MB使用中で439MBの空きとなっています。もう少し消せそうなのもあるけどこれぐらいでいいかな?

この後はぼちぼちと使っていきたいと思います。

カテゴリ:News