Galaxy Foldの画面に続々と不具合報告

耐久性に難がありそう……

4月26日の発売を控え、海外メディアへのレビュー機提供が行われているSamsungの折りたたみ端末Galaxy Fold。各メディア一斉にアップしたファーストインプレッションはおおむね高評価だったものの、そこから2日ほどして、ディスプレイの不具合を伝える内容が急増しています。

まずはCNBCのSteve Kovach氏。画面がちらつき、片側が使用できなくなったとのこと。

BloombergのMark Guruman氏も同様にディスプレイの片側が写らなくなったと報告しています。

ただし、Guruman氏は、Samsungが剥がすなと注意書きをしていた保護レイヤー/保護フィルムを剥がしたとのこと。これにより、ディスプレイの障害が引き起こされたようです。

T-MobileのDes氏がその注意書きを投稿しています。「特別な保護レイヤーがあり、それを剥がしたり、別の保護シートを使ったりすると損傷するかもしれない」とのこと。

おそらく世界一著名なテック系YouTuberであるMarques Brownlee(MKBHD)氏も、この保護シートを剥がしたら、ディスプレイが写らなくなりました。

The VergeのDieter Bohn‏氏は、保護シートを剥がしてはいませんが、折り目部分に何か固いもの(ゴミ?)が入り込み、ディスプレイ上に膨らみが出来たと報告しています。

とくに乱暴に扱ったりはしておらず、通常のスマートフォンと同様の扱いだったとのこと。

保護シートを剥がすのが故障の引き金になるのは間違いなさそうですが、 CNBCのSteve Kovach氏やThe VergeのDieter Bohn‏氏のように剥がしていないくても問題は発生しているようです。

発売時期も近いので、これがレビューユニット特有の問題とは考えにくいですが、原因が判明し、対策されるのを期待したいところです。

(source The Verge)

back to top