スライドキーボードのF(X)、OSは素のAndroid 9 Pieで専用ランチャーを開発。Sailfish OSもサポートへ

そろそろ外観を見せて欲しいところ

Team F(x)が、開発中のスライドキーボード端末について 、若干ですがその中身(ソフトウェア)についての情報が公開されました。 といっても、ストックバージョンなAndroid 9 Pieを搭載するというものですが。

リリース後は月例アップデートのタイムリーな提供も目指すとしています。

ただし、バニラなAndroidを使うと言っても、Androidのランチャーはランドスケープで使いやすいとは言えません。このため、ランドスケープで効率的に使える新しいランチャーを作るとのこと。

また、メールやカレンダーアプリなど、ランドスケープで使いやすいUIを持ったアプリを開発するとしています。

Gemini PDAのPlanets Computerがリリースした、AgendaAirmailとかみたいな感じのものでしょうか。

▲Planets ComputerのAgenda

OSは素のAndroid以外にも、Lineage OSをサポート予定。すでに開発者に接触を行っているとのこと。また、Sailfish OSもサポート予定のようです。

そろそろ発売時期が気になるF(X)ですが、公式サイトでは「COMING IN Q1 2019」との表示も。おそらくは発表で、発売はもう少し先になりそうな気もしますが、早く全体像を見てみたいものです。

back to top