「Freedy 65W マルチポートチャージャー GaN」レビュー。PPSにも対応したUSB PD 65W小型充電器

GaNな充電器、本当に増えましたね……

PC周辺機器やスマートフォンアクセサリーなどの取り扱うエム・エス・シー(MSC)が、USB PD 65Wに対応した「Freedy 65W マルチポートチャージャー」を発売しました。USB Type-C 2ポート、USB-A 1ポートの2C1A構成の直挿し充電器です。

今回、一足先にレビュー用に提供頂いたので、早速紹介したいと思います。

Freedy 65W マルチポートチャージャーは、窒化ガリウム(GaN)を採用した小型の充電器で、USB Type-Cの1ポート目は65W、2ポート目は最大18W、USB-Aも最大18Wで、合計出力は最大65Wとなっています。

サイズは60.0 x 29.2 x 68.8mmで、片手で収まるサイズ。持ち運びにも苦にはならないでしょう。

ちなみに、同じくPD 65Wに対応したCIO LilNob 65W、RAVPOWER RP-PC133と並べると下図のような感じです。

▲上からRAVPOWER RP-PC133(1C1A)、Freedy 65W マルチチャージャー GaN(2C1A)、CIO LilNob 65W(2C1A)

肝心なのは出力ですが、USB Type-Cの1ポート目が5V/3A、9V/3A、12V/3A、15V/3A、20V/3.25Aで、3.3-21V/3AのPPSにも対応します。

▲ようやく5Aケーブルを買ったので、3A以上も計れます

2ポート目は5V/3A、9V/2A、12V/1.5AのMAX18W。こちらも3-5.9V/3A、3.3-11V/2AのPPSに対応しています。

USB-AはQC 3.0/2.0にも対応しています。

3ポートの組み合わせは下記の通り。

USB-C1USB-C2USB-A合計
USB-C165W65W
USB-C218W18W
USB-A18W18W
USB-C1+C245W18W63W
USB-C1+C2+A45W各10W(2ポート合計で18W)65W

この手の充電器、すでに飽和気味ではありますが、まだ持っていない人は1つあるとラップトップの充電にも使える(もちろん対応していればですが)ので、便利でしょう。

どれがいいかについて、正直どれでもいい気がしますが、本製品のようにPPS対応しているもののほうが、(特にスマートフォンの)急速充電の幅は広がります。

なお、MSCからは同時にUSB-C to Lightning、3-in-1 データ通信&充電 ケーブルも発売となっています。USB-C to Lightningは18W充電に対応しているので、iPhone 8以降なら18Wの急速充電が可能です。

カテゴリ:モバイル,モバイルアクセサリ