Fitbit SenseとVersa 3、OSアップデートでSuicaに対応

Suica、最近使わなくなりました……

Fitbitのスマートウォッチ、Fitbit SenseとVersa 3がSuicaに対応しました。Fitbit Charge 4のように後からSuica対応モデルがリリースされるのではなく、既存モデルに対してアップデートが行われます。

Suica対応のアップデートとなるFitbit OS 5.2では、ほかにも血中酸素ウェルネス(要するにSpO2)がFitbitアプリのダッシュボードで確認可能になります。

また、これまでSenseでのみ対応していた心拍数の高低を通知する機能が、Versa 3でも利用可能になるとのことです。

FitbitのスマートウォッチシリーズのSuica対応、フィットネストラッカーのCharge 4が先に対応してしまいモヤモヤしていたユーザーにとっては朗報でしょう。あとは7月に発売となる新トラッカーのLuxeが対応するのかも気になるところです(対応しなさそうな気はしますけど)。

via: Impress Watch

※記事の内容は執筆時点のものです。記事内のリンクからアフィリエイト報酬を得ることがあります。