Fitbit Charge 4が3月上旬にSuica対応。ただし既存モデルは対象外?

Suica対応モデルが発売されるっぽい

JR東日本は1月28日、Fitbitのフィットネストラッカー「Fitbit Charge 4」で3月上旬からSuicaが利用可能になると発表しました。SuicaはApple WatchやSonyのWena 3、Garminのスマートウォッチが対応していますが、Fitbitデバイスでの対応は初。

利用出来る機能は、他のスマートウォッチと同様で、定期券の購入などには非対応。機種変更による残高の引き継ぎなども出来ません。

なお、注意点として、現在発売中のFitbit Charge 4はSuicaを利用できません。今後、Suicaに対応したFitbit Charge 4が別途発売されるとのことです。モデル名を変えないとややこしいことになりそうな気がしますが、この辺りは今後検討ということなのかもしれません。

Fitbit Charge 4自体はNFCを搭載しており、タッチレス決済のFitbit Payが利用出来ます。実はもうFeliCaが搭載されており、「いまのところはFitbit Charge 4でSuicaは使えません。今後のSuica対応をまってくださいね」という程度の意味合いなのかもしれませんが、果たして……。

source: JR東日本(PDF)

カテゴリ:モバイル